ペニスが小さくて悩んでいる人は多いです。
日本人は外国人に比べるとサイズが小さいことは知られています。
硬さでは日本人はトップクラスと言われますが、大きさで負けっぱなしなのは悔しいものです。
大きさでも外国人に勝つためにはぺニス増大がおすすめです。
ぺニス増大を利用すれば簡単かつスムーズにペニスを大きくすることができますが、ぺニス増大には注意点もありますし、メリットとデメリットも存在します。
今回はそんなぺニス増大の注意点をはじめ、術後の生活に与えてしまう影響やメリットやデメリットも正直に紹介していくつもりです。

ぺニス増大の注意点と術後について

ぺニス増大の注意点はインターネットの情報を鵜呑みにしないことです。
ぺニス増大は間違った方法で行ってしまうと逆にお金が掛かってしまうことがあります。
実際に自分で色々なことをやった結果、効果が無くてクリニックに駆け込む人も多いです。
特に多いのは通販などでアソコが大きくなる道具を購入してこっそり試した例です。
通販で販売している商品の中には効果が無いもの、根拠の無いものがたくさんあります。
そういった道具を購入して使用してしまうとペニスが大きくなるどころか、怪我をして治療が必要になるケースもあります。
自分で簡単にペニスを大きくすることが出来れば良いですが、現実的に難しいのでプロに依頼するのがおすすめです。
術後は基本的に刺激するような行為は控えるようにして、お風呂やサウナなど体温が上がって血流が増えるようなものは避けた方が良いです。
メスを入れていない場合は2、3日で普段と同じような生活を送ることができるので、最初だけ我慢が必要になります。
麻酔が切れると同時に多少の痛みや違和感を感じることもありますが、この痛みは時間経過で減少していくので安心です。
万が一痛みが減少しない場合はクリニックに連絡して対処してもらいます。

ぺニス増大のメリット

ぺニス増大のメリットはたくさんありますが、口コミなどでも必ず上位にランクインするのは「コンプレックスを解消して自信が持てた」です。
男性にとってペニスは象徴的な存在で、意識していなくても他人と大きさを比べたりしてしまうものです。
子供の頃はもちろん、いい年の大人になってもアソコが大きいか小さいかで盛り上がることもあります。
アソコが大きい男性は周りから一目置かれますし、尊敬されるケースも存在します。
それくらいペニスの大きさは男性にとって重要なのです。
サイズが小さい人は銭湯や温泉に行っても恥ずかしくてタオルが取れないと言います。
タオルで前を隠さないと他人の目線が気になり、ショックを受けてしまうのです。
ぺニス増大はそんな悩みをすぐに解決してくれるメリットがあります。
治療はたったの30分ほどで終了してしまいますし、入院や通院の必要もありません。
痛みもないので生活に支障が出ることもありませんし、次の日から普通に仕事や学校に行けます。
プライバシーもしっかり守ってくれるので会社や学校に知られる心配もないですし、丁寧なカウンセリングや術後のサポートもあるので安心して治療を受けることが可能です。

ぺニス増大のデメリット

コンプレックスを解消するぺニス増大ですが、デメリットも存在します。
ぺニス増大は薬剤を注射する方法が一般的で、人気の治療方法の一つです。
しかしこの方法だと時間が経つにつれて効果が弱くなってしまったり、完全に元通りに戻ってしまうこともあります。
使用する薬剤の種類や量にもよりますが、短期間で効き目が無くなってしまうこともありえるので要注意です。
このようなことを避けるためには事前カウンセリングで納得できるまで話し合う必要があります。
手術前のカウンセリングでしっかり話し合っておかないと、このようなトラブルが起きた時に対応してもらえません。
ヒアルロン酸を注入してもほとんど効果が無い人も少なからず存在します。
そのような場合は返金してもらいたいところですが、返金に応じてくれるクリニックは少ないです。
どうしても不安な場合は、「納得できない場合は返金します」と言い切っているクリニックを選ぶべきです。
ぺニス増大だけで良いのに、オプションなどを色々追加させられて高額な支払いを求められたケースもあるので、医師の言うことに対して何でも賛成して聞き入れるのではなく、不要だと感じたものはしっかり拒否するのが大事です。

まとめ

ぺニス増大の注意点は意外とたくさんあります。
気をつけないと手術や治療が成功してもその後効果が弱くなったり、効き目が無くなることも考えられます。
術後は慎重に生活しないと患部に悪影響を与えてしまう可能性もあるので、しっかりと医師の指示に従うのが大事です。
やってはいけないと言われたことはやらないようにして、基本的に無理をしてはいけません。
ぺニス増大はコンプレックス解消に役立ちますが、メリットだけではなくデメリットも存在します。
簡単な治療で大きくなるのは良いところですが、効果がすぐに無くなってしまうケースもあります。